李朝のオンギ その5 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道

李朝のオンギ その5 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道

【🇰🇵朝鲜篇7】你不知道的朝鲜旅游问答!如何去朝鲜?团费多少?有什么禁忌?

日本陶磁器の歴史『江戸時代編』肥前磁器 古伊万里と有田焼と古九谷の関係について解説

舟山渔民远赴3500公里外的南太平洋\"搏命\"捕鱼!一去就是两年!他们能否满载而归?《大海追鱼》精编版【CCTV纪录】

特価ブランド 李朝のオンギ 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道 その5 李朝のオンギ その5 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道 - メルカリ特価ブランド 李朝のオンギ 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道 その5 特価ブランド 李朝のオンギ 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道 その5 李朝のオンギ その5 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道 - メルカリ特価ブランド 李朝のオンギ 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道 その5 特価ブランド 李朝のオンギ 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道 その5 李朝のオンギ その5 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道 - メルカリ李朝のオンギ その5 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道 - メルカリ李朝のオンギ その5 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道 - メルカリ特価ブランド 李朝のオンギ 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道 その5 李朝のオンギ その5 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道 - メルカリ李朝のオンギ その5 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道 - メルカリ古美術 双耳花白磁花壺 白磁 花入 花瓶 高さ約37cm 古作 壺 検 李朝 李朝のオンギ その5 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道 - メルカリ李朝のオンギ その5 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道 - メルカリ特価ブランド 李朝のオンギ 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道 その5 特価ブランド 李朝のオンギ 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道 その5 李朝のオンギ その5 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道 - メルカリ特価ブランド 李朝のオンギ 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道 その5

李朝のオンギ その5 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道
陶磁器の神・朝鮮陶工「李参平」

2021.10.12

日本の美術 李朝家具 Ree-furniture royal court・Japanese traditional art

中國的封建王朝難逃300年魔咒,為什麽李氏朝鮮卻延續了500年?


    古唐津の世界〜真贋鑑定と時代判定の極意!【だいたい15分でわかる古美術講座】

    龍泉窯の世界〜真贋鑑定と時代判定の極意!【だいたい5分でわかる古美術講座】

    李朝のオンギ その5 検:朝鮮古美術.骨董品花瓶.花入.華道
    こんにちは。ライターのたかやです。
    強張っている表情からも分かる通り、僕は根っからの「緊張しい」です。
     

    ▼たかやの緊張エピソード▼
    ・人前でなにかをプレゼンする直前は吐きそう。
    ・人と話すとき、よく声が裏返る。
    ・誰かとの会話時、顔の脂汗がエグい。
    ・脇汗もエグい。
    ・手汗もエグい。
    ・ゆえに、誰かと会ったあとの自分は臭い。
    ・待ち合わせ時間が午前中の場合、「寝坊したら死ぬ…」と不安になって徹夜はザラ。
    ・↑結局、朝方に寝落ち。
    ・相手の目を見れない(中学からずっとこう)。…などなど、挙げたらキリがない始末です。
     
     

    ▼ギャラクシーの緊張エピソード▼・緊張すると汗がすごいので、プレゼンの時は黒いTシャツなど汗が目立たない服を着ていくひょっとしてこれって『あがり症』なの? でも『あがり症』ってどこからどこまでをそう呼ぶのか、そもそもどういう状態のことを言うのか、正体がよくわかりません。
     
    ・あがり症ってなに?
    ・どういう人が緊張しやすいの?
    ・克服できるの?
     
    正体を掴めれば、もっと人生を楽に生きられるかもしれない…。
     
    コープスブライド フィギュア ジュンプランニング製 パスター・ゴールズウェル">
     

    【目次】
    ・「あがり症」ってなに?
    ・「あがり症」にはどんな症状があるの?
    ・緊張しやすい人の特徴
    └自意識過剰
    └ええかっこしい
    └逃げ癖
    ・緊張って克服できるの?
    └緊張克服法➀「腹式呼吸」
    └緊張克服法➁「3首ユルユル体操」
    ・「SNSでの緊張」はこう克服しよう!
    ・まとめ

     

    【🇰🇵 朝鲜篇5】前往朝韩38线!朝鲜高中都在学什么?朝鲜也有杂技团!

    「あがり症とは、対人場面での手の震えや赤面といった、身体症状が強く出ることの総称です」
    「じゃあ『緊張しい』な人は全員あがり症?」
    「いえ、あがり症かどうかの線引きって難しいんですよ。どんな人でも、人前で緊張することは大なり小なりありますから」
    「まぁ緊張と無縁な人って存在しませんよね」
    「症状がひどい場合、社会不安障害の1つに分類されることがあります」

    「医学的な名称がつくと途端に怖い」
    「“あがり”で、生活を困難にしている人もいるんだ…」
    「ですので、緊張で悩んでいる→あがり症の可能性→社会不安障害の可能性みたいな感じで考えてください」 

    李朝三島鉢


    「あがり症の症状にはどんなものがあるんですか?」
    「代表的な症状は、人前での声の震えや手の震えです」「あるある。あと『慣れれば緊張しなくなる』ってよく言われますけど、回数をこなすほど『やっぱりダメだった』っていう失敗体験が積もるから、いつまでも慣れない」
     

    引用:あがり症克服協会 公式HP
     「あと、うちの協会の生徒さんに聞くと、緊張すると悲しい場面でもないのに涙が溢れてしまう…といった人もいらっしゃいます」「そうだったの!?」 

    「つまり、緊張の正体は交感神経だったのか!」
    「緊張のメカニズムが理解できると少し安心するな…」
    「人前で緊張したときも『あ~、はいはい。いま、交換神経さんが頑張ってんスね~。乙~』って考えたら気が楽になるかも…?」
     
     

    翡翠の誘惑〜高麗青磁の世界〜真贋鑑定と時代判定の極意!【だいたい15分でわかる古美術講座】


    「『緊張しやすい人の特徴』ってありますか?」
    「あります。私の経験上、あがり症になりやすい人は、大きく分けて3つの特徴を持っています」
     

    ➀自意識過剰 ➁ええかっこしい ➂逃げ癖 です」
    「う……どれも自分に当てはまる…」
    「耳が痛い……」
    「この3つについて、もう少し深掘りしていきましょう」
     
     

    世界の青磁を見比べてみよう!【だいたい5分でわかる古美術講座】

    「わかる……」「教科書の本読みマジで地獄だった」「うわ~…気持ちがわかりすぎてキツイ」「それはわかってるつもりなんですが、自分では止められないんだよなぁ……」「その可能性は大いにあります。社会人になって急に緊張しやすくなったという人も、振り返ってもらうと、学生時代に人前でなんらかの失敗体験(トラウマ)があった……というのは多いです」
     
    「カメラを知らない江戸時代の人かよ」「中学時代からずっとこうなんです。当時の僕はどうしたらいいのかわからなかった。で、苦肉の策で編み出したのが…」
     

    ファサッ
     

    「前髪を伸ばす」
    「そういう理由だったの?!」
    「前髪で目を隠せば、相手と目を合わす確率は減りますからね。いわば、僕の前髪は“視線のATフィールド”です」
    「涙ぐましい…」
    「たかや君の髪型、いままで『典型的なサブカルかぶれ厨』だと思ってた。ごめん……」
    「馬鹿野郎」
     

    『ちゃんとやらなきゃ』と自分に必要以上のプレッシャーをかけてしまうのも特徴です」
    「僕も、理想の自分にしなきゃ欲はかなり強いかも」
    「その理想と現実のズレが、自分の首を絞めてしまうのよね」「なんだろ。20代ぐらい?」「いえ、40代~50代の人が圧倒的に多いです」
    「えー! 意外だ」
    「なぜなら、管理職以上になると下からの視線が強くなるから」
    「うわ、言われてみればめっちゃわかる!」
     

    「年下のたかや君に言っておきたいんだけど、『歳を取ってるんだから完璧に仕事ができて当たり前でしょ?』っていうプレッシャー、半端ないから」
    「うわ~、嫌だ~」
    「若い頃なら『慣れてないんでうまくできませんでした、サーセンwww』で済んでたことが、歳を取ると『できて当たり前、できなければクソボケカス老害』と思われる」
    「ひぇ…」
    「もちろん若い人も受講されています。ただ、共通してみられるのは、仕事の場で『ちゃんとやらなきゃ』って思考パターンに陥っていることですね」
    「やはり仕事は“悪”。この世から仕事を失くそう」
    「求人メディアで滅多なこと言うな」
     
    「確かに、ギャラクシーさんってインタビューの時はハツラツとしてますよね」「いえ、それは“あがり症あるある”です」
    「そうなの?!」
    「初対面の人は、例え失敗してもその場限りの関係ですからね。だから緊張が生まれない」
    「そうそうそうそう!」
    「よかった。自分は異常じゃないんだ……それがわかっただけでも今回の取材に同行して良かった」「わかりすぎる」 

    「緊張しやすい人の特徴……『逃げ癖』? “緊張”と“逃げ”って関係あります?」 

    「あがり症の人に自分のスピーチを録画してもらい、後で映像を見て頂く『ビデオフィードバック』という方法があるんですが―」
    「うわ~自分のスピーチとか見たくないな」
    「ところが、実際に映像を見た生徒さんは、必ずと言っていいほど『あれ? 思ったよりも悪くないですね』という感想になるんです」
    「「え~~~!」」
    「あがり症の人って、長年の“あがり経験”で『どうせ自分のスピーチなんてズタボロでしょ……?』と自分自身にフィルターをかけているんです」
    「確かに、自分のスピーチなんてズタボロ以外に予想できない」
    「実際にビデオで客観視してみると、そこまでではないことが多いと」「うわ~!その例え、めちゃくちゃ良い!」
     
    緊張の本質ってコレかも
     

    「緊張って克服できますか?」
    「まずは簡単な方法として『フィジカルトレーニング』がおすすめです」
    「フィジカル?! 緊張ってメンタルの問題なのに?」
    「もしかして『メンタルを治すには筋トレだ』みたいな話ですか? 僕、その言説にはかなり懐疑的なんですけど……」
     
    「つまり、ボイトレ?」「そう言われると説得力がありますね…」
     


    「呼吸には『胸式(浅い)』『腹式(深い)』の2種類があります。日常生活ではほとんど『胸式呼吸』が使われています」
    「なるほど」
    「でも、朝礼やスピーチといった場面で『胸式呼吸』を使うと、緊張も相まって、どんどん呼吸が浅くなってしまいます」「声が出ないことを笑われてるんじゃないかと思って、さらに声が出なくなるってパターン、あるあるだわ」 

    腹式呼吸の方法ですが
    ➀まずは口から大きく息を吐き出し、お腹を凹ませる
    ➁そして鼻から大きく息を吸ってお腹を膨らませる
    ➂ ➀と➁を何回か繰り返す
      
    この腹式呼吸に合わせて声を出すと…
     

    / おはようございます ╲
     
    「おぉ~。声に張りが出てる。普段のたかや君の声とは全然違う!」
    「ウソ…これが私…の声?」
    「あと、姿勢を正すことも大事です。緊張しやすい人は姿勢が悪いのも共通です」
     

    「姿勢も緊張と関係あるんだ」
    「すっげぇ合理的な説明で安心する」
     

    先生おすすめの姿勢矯正法は「壁立ち」。
    後頭部、肩甲骨、お尻、かかとを壁にぴったりとくっつけることで、真っすぐ立つことができる。この姿勢を覚えておき、普段から意識するようにしよう!
     

    「緊張って、主に身体のどこに現れると思いますか?」
    「声の震え、あとは手や足も震えます」「言われてみれば!」 

    緊張は「首」がつく部位に現れる!
    「緊張してきたな…」と感じたら『3首ユルユル体操』をしよう!
     

    「もちろんどうぞ!」「はい」「そんなことある? ボタンをタップするだけじゃん」「なるほど。SNSの緊張ですか…」 

    「ツイートの直前、酒を入れてます」
     
    「やばい…」
    「SNSアル中じゃん」
    「どうしたらいいですか?」「はい。お酒はやめます」
    「だからアル中の療法なんだよな」
     

    「私も、数万人の協会員さんにメルマガを定期的に発信しています。でも、数万人の人に見られる…って考えたら、やっぱり緊張しちゃいますよね」
    「そうです」
    「なので、数万人の人が見ていると思うのではなく、一人に向けて発信する…と考えてみるのはどうでしょうか」「この言葉、SNSに創作を投稿している人はかなり救われると思います!」
     

    最後に金言をいただきました。
     

    ▼今回、特に個人的に記憶に残ったこと▼

       今回の取材で紹介したことを、さらに詳しく書いてある鳥谷さんの著書もオススメです!
     
     

    ▼取材協力▼
    『一般社団法人 あがり症克服協会』
    公式HP :Y3178 送料無料 匿名配送 Wilson PRO STAFF 97 RF">

     イーアイデム上の求人情報、その他のデータ及び画像を許可無く転用・複製して使用することを禁じます。