和楽器バンド ボカロ三昧2 ツアー ポストカード 亜沙

和楽器バンド ボカロ三昧2 ツアー ポストカード 亜沙

2020年6月26日

『🎵FULL ALBUM🎵』Hanafugetsu 華風月 / Amegaaketara (雨が明けたら) From Wagakki Band 和楽器バンド


そこで本記事では、レクリエーションの目的や意味を理解するために、レクリエーションの概要や、一緒に楽しむためのポイントについて、詳しく説明します。

目次

Wagakki Band - 焔 (Homura) + 鋼 -HAGANE- / 1st US Tour 衝撃 -DEEP IMPACT-

Wagakki Band - 吉原ラメント (Yoshiwara Lament) / Dai Shinnenkai 2022 Nippon Budokan -Yasoukenbunroku-

和楽器バンド ボカロ三昧2 ツアー ポストカード 亜沙ここからは、高齢者におけるレクリエーションの意味について、詳しく説明します。

Wagakki Band - セツナトリップ (Setsuna Trip) / Dai Shinnenkai 2017 ~Sakura no Utage~

和楽器バンド ボカロ三昧2大演奏会 10月23日鹿児島公演 キメラ

体の機能を維持するのも大切ですが、それと同様に脳の機能を維持することも日々の生活を活発に過ごすために重要です。

和楽器バンド ボカロ三昧2 10月16日 カナモトホール

そこでレクリエーションを取り入れて、活動に変化をつけることで心身ともにリフレッシュ。日々の生活に、楽しさを見いだせるようになるのです。

和楽器バンド ボカロ三昧2 大演奏会

和楽器バンド ボカロ三昧2 10/9 キメラ

和楽器バンド ボカロ三昧2 ツアー ポストカード 亜沙具体的なレクリエーションの種類には、以下の4つの種類があります。

  • 1.体を使ったレクリエーション
  • 2.手先を使うレクリエーション
  • 3.考える力を使うレクリエーション
  • 4.気持ちのリフレッシュが目的のレクリエーション

和楽器バンド キメラin札幌カナモトホール

和楽器バンド / New Album「ボカロ三昧2」全曲クロスフェード

和楽器バンド ボカロ三昧2 2022ツアー 札幌 カナモトホール 4K キメラ

手先を使うレクリエーションとして代表的な活動は、以下の 2つです。

  • 1.おはじきや折り紙
  • 2.塗り絵

これらの活動は、デイサービスの時だけでなく、自宅で1人で取り組むことも可能です。一人ひとりの意欲に合わせて自主的に活動できるのも特徴となっています。

蜷川べにのひとりで撮れるもん〜楽屋三味線ピック弾き編〜

和楽器バンド キメラ ボカロ三昧2 大演奏会 大阪 ライブ 2022.10.13 オリックス劇場

完成した作品は、折り紙と同様に施設に飾ったり自宅に持ち帰ったりできます。作品を通して新たな制作意欲が生まれるのも、魅力の1つです。

wagakki bandVocalo Zanmai ボカロ三昧

3つ目は、考える力を使うレクリエーションです。物事を比較したり計画を立てたりする能力を使うので、脳の機能を維持するために大切な活動になります。 代表的な活動には、以下の3つがあります。

  • 1.カラオケ
  • 2.物おくりゲーム
  • 3.玉入れ

また、歌を歌わなくても、音楽を聴いていたり一緒に手拍子をするだけで楽しい気分になれるため、「歌うことが苦手」という人でも、安心して参加できます。

ボールの流れを目で追ったり、バランスを意識しながらボールを受け渡しするため、集中力やバランス感覚を維持できることが期待できます。

ここからは、レクリエーションを企画する介護士の 4つの視点について、詳しく説明します。

職員が主体性を持って活動を楽しむことで、楽しい気持ちや嬉しい気持ち、悔しい気持ちを共有でき、さらに楽しい活動を考えようというモチベーションにつながるのです。

必要なサービスをまんべんなく提供するためには、レクリエーションにおいても時間管理が大切なのです。

ここからは、高齢者がレクリエーションを楽しむための5つのポイントについて、詳しく説明します。

それらの提案が実現されれば、より意欲的にレクリエーションに参加できるようになるでしょう。

施設の職員も、高齢者により楽しんで参加してもらいたいと考えています。分からないことは、遠慮せず気軽に質問しましょう。

活動の目的を意識して参加することで、目的意識を持ってレクリエーションを楽しめるようになります。

4つ目は、安全には十分注意して参加することです。活動内容によっては、大きく体を動かすものもあります。ここでは、レクリエーションの目的や意味を理解するために、レクリエーションの概要や、一緒に楽しむためのポイントについて、詳しく説明しました。「知っておきたいデイサービスのあれこれ」では、具体的な活動内容についての取材があった際の記事を掲載しております。 取締役 小夫 直孝

2011年 4月 入社 事業推進部 配属 
2012年 4月 第2エリアマネージャー(中国・九州)
2012年11月 事業推進部 次長
2015年 4月 リビング事業部 部長 兼 事業推進部 部長
2017年 10月 執行役員 兼 事業推進部 部長 兼 リビング事業部 部長© 2016 Anabuki Medical Care Inc. All Rights Reserved.